深セン電気街(華強北)行き方。紺野昌彦

こんにちは紺野昌彦です。

深センの電気街(電化街)華強北の続きです。

中国のシリコンバレーとして名高い深センの電気街(電化街)の華強北は、香港から直ぐに行ける距離なので、香港まで足を伸ばす機会があれば是非行って見てください。

 

1)香港国際空港から深セン、電気街(電化街)華強北の行き方

香港国際空港からだと、イミグレーションを出て荷物を受けとるとそのまま真っ直ぐに空港のバスターミナルに向かいます。

香港域内行きのバスターミナルからA43のバスに乗りり、執着バス停の上水駅で降りるとそのまま鉄道で、1駅で香港と深センの国境の羅湖(ローウー)に行けます。

空港からの道中は約1時間程度で、交通費も100HKD以内。

始めてでも比較的簡単に足を運ぶ事ができます。

香港のイミグレーションを越えて、中国に入国すると直ぐに深セン地下鉄の羅湖駅があるので(地下鉄2号線)ここから華強北駅まで確か5,6駅だったと思います。所要時間も10分程度。

華強北駅を地上に上がるとそこは中国シリコンバレー、中国最大の電化街の華強北の町です。

2)香港チムサーチョイからの行き方。

深センの電気街(電化街)華強北にチムサーチョイやユーマーテイから行くにはバスが一番楽チンです。

PBホテルという中堅クラスのホテルの1階にバスターミナルがあり、ここからかなりの頻度で、中国深セン行きのバスが出ています。費用は35HKD程度。

ありがたい事にこのバスは24時間で、深センの国境イミグレーションも24時間OPENのところの通過です。

またここの国境は地下鉄等の鉄道が併設されていないので、イミグレーションもガラガラ。香港、深セン間の国境では一番空いているかもしれません。

ただ中国国内に入ると、公共交通機関は路線バスになり、もしくはタクシーでの移動になるのですが、ここから電気街(電化街)華強北まではタクシーでも15元程の距離ですのでタクシーでの移動をおすすめします。

後程画像は上げますね。

深セン電気街

PBホテル1階にある深セン行きのバス乗り場。

香港、深センのバス亭

香港、深センのバス亭

香港から深センの国境を通過する際に乗り換える際に一度バスを降りなければいけません。
その際に乗り換える場所。(中国側)

紺野昌彦

  • Facebook
  • Google Plus
  • Twitter
  • RSS
  • Email

master

08439696

You may also like...