タイのリゾート地、クラビとピピ島へ

こんにちは紺野昌彦です。

先月11月25日に今年で6年目となる海外イベント、忘年会&交流会を開催しました。(前回記事参照)そして翌日からは、タイの穴場リゾート地でもあるクラビに行って参りました。

クラビと言ってもかなり広域ではあります。今回足を運んだのは、クラビライレイビーチ。

ここは陸ではありながら、道が無くて船でしか渡航することが出来ない、陸の孤島。その閉ざされた立地もあって旅行者は比較的旅慣れたツーリストが多いのが特徴でしょうか。

今の時世でばどこでも見かける中国人の団体もここでは殆んど見かける事はありません。

今回はこのクラビ、ライレイビーチに約30名の仲間と行って参りました。

 

紺野昌彦

 

紺野昌彦

紺野昌彦

 

紺野昌彦

紺野昌彦

 

 

紺野昌彦

Lance紺野

 

紺野昌彦

紺野昌彦

 

紺野昌彦

Lance紺野

 

紺野昌彦

紺野昌彦

 

紺野昌彦

紺野昌彦

 

紺野昌彦

紺野昌彦

 

紺野昌彦

Lance紺野

 

紺野昌彦

紺野昌彦

2泊3日のツアーでしたがかなり楽しめました。

クラビはバンコクから空路で1時間20分。

クラビ空港からタクシーで港まで走ること30分から40分でライレイまでの渡し船の港があり、そこから渡し船び揺られること20分で行くことが出来ます。

パタヤや、プーケットなど観光客の行きなれたリゾート地に少し飽きを感じている人には最適なスポットですよ。オススメです。

時間はパンガン島、タオ島に行ってこようと思います。

紺野昌彦のインタビュー記事が掲載されました。

 

あわせて読みたい