海外不動産、中国人購入が急加速

紺野昌彦

08439696

あわせて読みたい

2件のフィードバック

  1. 宮﨑 保雄 より:

    M&M Corporation Thailand Co.,Ltdの宮﨑ともうします           タイのチェンマイで外国人向けのコンドミニアムをソウルエージェントとして販売をしております  チェンマイも最近は多くの中国人が観光に来ていますので,どこか良い販売ルートがないかと考えています

  2. master より:

    宮崎様
    コメントありがとうございます。
    タイでは中国人の購入者が増加していますが、問題はコミッション率でしょうね。
    ディベロッパーとしての直売なら中華圏の販路拡大は問題ないでしょうが、エージェントとして下に中華圏エージェントを付けるイメージでしたら厳しいでしょう。

    中国、香港、シンガポールなどの不動産業界は、下に多くの個人エージェントを抱えて販売網を持っています。例えばタイのディべ側で5%の手数料を出したとしても、その3%を日本エージェント、タイエージェントとのコミッション折半すすると、中国側は2.5%のコミッションを更に子エージェントと折半となりビジネスにはなりにくい傾向のようです。
    パタヤのように6%、8%のコミッションならなんとかという感じではないでしょうか。